チューリッヒのダブテクノ/トリップホップ・デュオ「ETHIMM」として活動するエリザベス・ティムがBarStriXに登場! ティムのダンスフロアに根ざしたシンセやサンプラーのプログラミングとピアニストのブライアン・ジンメルのインプロヴィゼーションから生まれる自らの楽曲を「即興と反復の間に振動するテンション・サウンド」と呼称する。耽美なECMスタイルのジャズやブリストル系サウンドを想起させる雰囲気を纏いながら、ダブ人気が根強いスイスのアンダーグラウンドシーンの一翼を担う存在として注目を集めている。https://soundcloud.com/ethimm