5.17.fri 西麻布 Latin Meeting
DJ : TOJO(afrontier)
Guest DJ : 島 晃一(Soul Matters,CHAMP)
Charge ¥1000
DJ Time 20:00-24:00

毎月第三金曜日は西麻布”Bar Strix”でラテン・ミーティング。奇数月の5月はTOJO(afrontier)がホストDJ。ゲストに、DJ/音楽ライターの島 晃一 (Soul Matters / CHAMP)を迎えます。今年2月に行われ話題となったトークイベント「DJ目線で覗く現行ラテン音楽の今とこれから」に出演の二人によるラテン・ミーティング。レアグルーヴ視点のラテンから現行サルサ、南米スロウテクノまで、クラブミュージックとしてのラテン音楽を幅広くセレクトします。美味しいお酒と共に、ごゆっくりお楽しみください。通常営業の中でのDJですのでお気軽にどうぞ!

島 晃一(Soul Matters / CHAMP) :
DJ、ライター。渋谷The Roomにて、隔月ながらも平均120人の来場者を記録する「Soul Matters」を主宰。またFunky Jazzy Musicを掲げるThe Roomを代表するパーティCHAMPの奇数月レギュラーDJ。ライターとしては、『キネマ旬報』で『ムーンライト』についてインタビューした他、IFE『IIII+IIII』やMental Abstrato『UZOMA』のライナーノーツ等を執筆。

TOJO (afrontier) :
90年代前半にDJとしてのキャリアをスタート。都内クラブ、カフェやライブハウスなどで活動後、2003年、トランペッターでありオーガナイザーでもあるオサダイサオ氏に見出され、Motion Blue yokohamaを拠点としたクラブジャズイベント『afrontier』に、JUN MORITA、Takeshitaと共に参加。『afrontier』のレジデントDJとして、国内外のアーティストと多数共演。Blue Note TOKYO関連イベント、来日アーティストのフロントアクトや数々のリリースパーティーに抜擢される。その他サルサやUKジャズダンス等のダンスイベントから、カフェやレストラン、ホテルのラウンジイベントまで、活動の場は多岐にわたる。また、ジャズミュージシャンやダンサーを相手にその場で選曲をするなど、セッションの経験もあり、アーティスト側からの信頼も厚い。近年はバレアリック・シーンとの交流もあり、シーンを代表する来日アーティストのサポートDJとして出演もしている。リイシュー・シリーズ【EXTRAVAGANZA!】から2016年5月にリリースされた『Randy Weston’s African Rythms / Niles Littlebig』のライナーノーツを担当。ジャズやエキゾチックな音を基調に、時空間を横断するクロスオーバーなDJスタイル。ドラマティックでストーリー性のある選曲を得意とする。http://afrontier.com/